セルフにおすすめSHINYGEL(シャイニージェル)で爪に優しい

SHINYGEL(シャイニージェル)ってどんな製品? どこがつくっているの?

主にプロ用としてネイリストの間で利用されているシャイニージェルはどこで製造されているのでしょうか?
京都に本社を持つ株式会社ワールドビューティワークスという会社が製造・販売されていてYahoo・Amazon・楽天に専用のWebショップがあります。ジェルは日本国内の工場で製造しているため、一般の方でもインターネット上からシャイニージェルを気軽に購入することが可能です。

プロも愛用する質の高さが売りのブランドが特徴です。純国産で弱酸性と爪に優しいジェルなので、使いやすいです。また、そんなに高くない製品が販売されているので、プロだけでなくセルフネイルを楽しむ一般の方もおすすめです1

シャイニージェルの公式ホームページでは、一般向けと、プロ向け2つに分かれています。PROに関してはネイルサロン向けの感じが強いので、セルフでシャイニージェルを利用する方は一般向け商品を選ぶといいですね。

シャイニージェルの特徴としては、日本国内で製造される純国産の安心感、爪に優しい原材料で弱酸性へのこだわり、プロから一般まで幅広いニーズに対応できる製品ラインナップです。
それではシャイニージェルのメインのジェルとなっているベースコート、トップコートについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

SHINYGEL(シャイニージェル)はソークオフジェル? ハードジェルネイル?

SHINYGEL(シャイニージェル)は爪に優しいソークオフジェルです。シャイニージェルは基本爪に優しい製品をつくるということをメインとしているため、爪にダメージが少ない製品です。

SHINYGEL(シャイニージェル)LEDとUVライトは? 硬化時間は?

SHINYGELは、UVライトでもLEDライトでもどちらも使用が可能です。お手持ちのライトに合わせて使用することができます。
硬化時間はサイトホーム・ページによると下記となっています。

・LED(36W/32W/18W):10秒
・LED(12W/16W):20秒
・CCFL(12W):60秒

ですが、実際に施術してみると、LEDライトで60秒でしっかり定着するといった感じでした。

SHINYGEL(シャイニージェル)のベースコートはどれがいい?

シャイニージェルのベースコートは、シャイニージェル クリア(18g)、シャイニージェル スーパーベース (6g)の2製品がメインです。いずれもJNA・I-NAIL-Aジェルネイル技能検定で使用できるジェルです。

シャイニージェル クリア(18g)

シャイニージェル クリア(18g):ベース・トップ・長さ出しが可能で3 in 1ジェルとなっています。クリアジェルとしてどのような場面でも利用できる万能さと爪に優しい純国産ならではのサラサラな液が特徴的です。シャイニージェルの中で一番人気の商品です。製品案内では、硬化時間はLED:10秒~20秒と短めです。トップコートの役割もするので、便利ですね。

シャイニージェル スーパーベース (6g)

シャイニージェル スーパーベース (6g):酸が不使用という点、オフも容易。爪のダメージが気になる方や練習用に最適です。薄く塗るとリフトしやすいので、少し多めの量で塗ることによってリフトを防ぐことが可能です。製品案内では、硬化時間はLED:30秒~45秒と書かれています。

ジェルネイルに含まれている酸は、骨や爪を溶かします。爪に接着しやすいために酸を強くすればその分剥がれにくくなります。ですが、このシャイニージェル スーパーベース は酸不使用ということで、本当に爪に優しいジェルだといえますので、爪のダメージを第一に考えている方にはおすすめの製品です。

この2商品がシャイニージェルでメインとなるベースコートです。

はじめて利用される方は通常のクリア(18g)を購入すると無難だと思います。また、爪のダメージを最小限にするならスーパーベース(6g)がおすすめ。オフ時にもポロッと簡単に取れてくるので、爪がボロボロになる心配が無い点も安心できます。
量が少ないので、まずはクリア(18g)を利用して良さそうであればスーパーベース(6g)を使ってみるというのも1つの手段ですね。

SHINYGEL(シャイニージェル)のトップコートはどれがいい?

シャイニージェルのトップコートは、シャイニージェル クリア(18g)、シャイニージェル スーパートップ (6g)の2製品がメインです。いずれもJNA・I-NAIL-Aジェルネイル技能検定で使用できるジェルです。

シャイニージェル クリア(18g):

シャイニージェル クリア(18g):ベースコートでもご紹介した製品と同じです。ベースコートの利用可能の万能性、シャイニージェルの中で一番人気の商品です。製品案内では、硬化時間はLED:10秒~20秒と短め。

シャイニージェル スーパートップ (6g)

シャイニージェル スーパートップ (6g)クリアよりも硬度が高いのでツヤを出したいときに最適。サイドに流れにくいセミハードタイプなので長さ出しをしたいときにも使えます。透明度が高いのでシンプルなネイルに仕上げたい場合にも最適だと思います。製品案内では、硬化時間はLED:30秒~45秒。

この2商品がシャイニージェルでメインとなるトップコートです。
クリア(18g)に関してはベースも併用できるので1つ持っておくと万能な使い方ができると思います。
更にツヤを出したい場合は、スーパートップ(6g)がおすすめ。純国産の非常に質の高いジェルでプロ仕様のネイルを楽しむことができます。唯一デメリットを挙げるなら6gという量の少なさですね。
爪によってどちらが合うとは言い切れないのですが、クリアとスーパートップ両方を使ってみて、違いを比較してみるというのも面白いのではないでしょうか。
単純に、クリア(18g)は初心者向け、スーパートップ(6g)は中級・上級者向けと考えてもらって良いと思います。

SHINYGEL(シャイニージェル)どの組み合わせがおすすめ?

先程も記載しましたが、初心者にオススメのSHINYGEL(シャイニージェル)ば、「シャイニージェル クリア」です。3 in 1 でベースコートとしてもトップコートとしても使えますので、1つ購入すればいいので初期投資も抑えられます。

また、爪のダメージを第一に考えている方は、更に爪のダメージが少ない、酸不使用の「シャイニージェル スーパーベース 」をベースコートとして、「シャイニージェル スーパートップ」をトップコートとするといいですね。「シャイニージェル スーパートップ」はクリアジェルに比べて長だしも出来ますし、ツヤがクリアジェルよりも良くなります。

SHINYGEL剥がれないようにベースコートを塗るときはコツが必要!

SHINYGELは酸をあまり使用していないため、たのジェルネイルと比較して最初に丁寧にサンディング(表面を傷つけてネイル定着しやすく)する必要があります。

このサンディングの後に、オイル分をきれいに拭き取ります。やり方はshainygel公式youtube  動画で見ることが出来ます。

shainygel公式youtube  【SHINYGEL】ジェルネイル基本施術方法~プレパレーション~ より

どのジェルを使うときにも共通することなのですが、シャイニージェル利用時は特に、ジェルをかき混ぜるかくはん作業を行うとスムーズにジェルを塗っていくことができると思います。
また、シャイニージェルに限ったことを言うと、ジェルの性質上、いつもより薄めに塗って重ねていくことがスムーズに塗るためのポイントです。酸も少ない爪に優しいジェルなので、少し時間をかけて重ね塗りをしていくと良いでしょう。ただし、スーパーベース (6g)に限っては、リフトしてくるようなことがあれば、少し塗る量を増やしてみると良いようですので、覚えておくと便利です。

SHINYGEL(シャイニージェル)の特徴とメリット・デメリットは?

シャイニージェルの主力となるベースコート、トップコートを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
他のブランドのジェルは爪への馴染みを良くするために酸性を含む成分が多く含まれていますが、シャイニージェルは酸のにおいが少なく、粘土が低くて爪に優しい点ががありますので、おそらく初回の利用からこの点はすぐに実感できるのではないでしょうか。

シャイニージェルは酸が少なく爪に優しいですが、その反面持ちはそれほど長くありません。爪との相性にもよりますが、短いと数日で剥がれてしまったりもします。ですが、上記で案内したように丁寧に下処理をしてから塗れば、1週間以上は持ちますので、爪へのダメージを第1に考える、時間をかけて丁寧に施術できる、または、数日お出かけのときだけ持てばいいという方には特にオススメです。

また表面の艶出しのためにワイプ(ジェルクリーナーで未硬化ジェルを拭き取る)が必要となりますので、最初の下準備、硬化あとのワイプ作業と、手間が少しかかります。

「SHINYGEL professional」はプロ用の製品になりますが、「POWER BASE(パワーベース)」という製品があり、こちらはサンディング不要となっています。最初のサンディングが大変という方は、こちらの「SHINYGEL POWER BASE(シャイニージェルパワーベース)」という製品もおすすめです。

SHINYGEL(シャイニージェル)【クリアージェル 3 in 1 】の詳細

項目 内容
持ち度 それほど長持ちはしない。
つけ心地 つっぱり感もなく自然な仕上がり
ツヤ 綺麗に光るツヤ
ムラ 少しムラが出ますが、気にならない程度
タレ具合 つけ心地が良い割には垂れない
硬化時間 60秒で硬化
ケース ケースは、蓋もしっかりしまり、漏れない。
匂い そんなに強い匂いなし。
硬化熱 問題なし
値段 やや高め

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”m1.png” name=”M子”] 爪に優しいさん不使用または弱酸性。爪へのダメージが少ない! 3 in 1 で1つ購入すればOK [/speech_bubble]

良い点

酸の使用を控えていて爪に優しい。プロ用、セルフ用と分かれているので、セルフでネイルを始めたい人にもおすすめ。
ネイルサロンでも使用しているとあって、安定した塗り。トップの艶も綺麗。

悪い点
爪に優しい分、ネイルが剥がれやすい。硬化時間は表示より少し長めの60秒。丁寧なサンディングの下準備と、硬化後のワイプ作業が必要。

シャイニージェルどこで購入できる? (セルフ編)

シャイニージェルはオフィシャルサイトから直接購入することができます。
取り扱っているネイルグッズがベースコートと、トップコート以外もあるため、まとめて購入する方におすすめです。
特にトップコートとベースコート一緒に購入する方は、オフィシャルサイト限定のスーパーセット(トップコートとベースコート)がいいですね。


シャイニージェル激安ショップTATやネイルパートナーは? (プロ編)

ネイリストやネイルサロン経営、ネイル生が登録できるサイトでは安く手に入る場合があります。特にプリジェルは安くても3割引きなのでもし該当するのであれば下記サイトに登録をしてそこで値段を確認してもいいでしょう。

 TATショップで半額?!

TATは一般の人は購入できませんが、下記に当てはまる方は登録することが出来るので安く手に入ります。


1.マニキュアリスト
2.ネイルサロン
学割あり↓
3.ネイルスクール
4.美容学校生(コース名・ネイルカリキュラム名)
5.職業訓練生(ネイルカリキュラム要)

 ネイルパートナーで半額?!

プロの方が使用する卸問屋でTATに並んで利用率が高いのが、ネイルパートナー
こちらも登録できるのであれば登録してTATとどちらが安いか値段を比較してみるといいですね。

ネイルパートナーオンラインショップ

シャイニージェルおわりに

プロのネイリストも愛用するシャイニージェル。爪へのダメージを最小限にする質の高いジェルとコストパフォーマンスの良さで、もともと人気があったブランドですが、セルフネイルにおいて利用する方が今でも増え続けているようです。本格的にセルフネイルを楽しみたい、シャイニージェルが気になるという方は、ぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか?