ジェルネイルオフの実験-失敗しない為には?

『リムーバーを使ってオフのやり方は?』

今回はまず最初ににリムーバーを使ってオフのテストです。
前回のジェルネイルほとんどがとれてしまっていたので新しくDのグレースジェルを指に塗りました。

使用するリムーバーは前回のベースコートと同じブランドのものがほとんどです。

リムーバーでオフするにあたり今日もT子の指導のもとに作業します。

まずアルミホイルを指がつつめるサイズに10個作ります
使用するリムーバーは前回のベースコートと同じブランドのものがほとんどです。

リムーバーでオフするにあたり今日もT子の指導のもとに作業します。

まずアルミホイルを指がつつめるサイズに10個作ります

31

次にコットンを4つにきりました。それを10個用意します。(はみ出すと周りにも液がつくのでなるべく爪のサイズよりほんの少し大きいくらい)

3-2

3-3
指にしっかり巻きます。

3-43-53-63-7
こんな感じで全部の指を巻きます。
そして15分待ちます。

3-8

 

さて15分経ったので外してみました。

4-4 4-5
じゃーん

4-1
こんな風に取れるんですね。
これであっさり全部とれたかというとそうでなくて、この後細かいところをこすって削り取ります。

思ったより爪が傷つく、、、。
左の小指から巻き始めて右手の小指で終わったのですが、アルミホイルを外したのは同じタイミングでした。

すると左手は結構たくさんポロポロ取れたのですが、右手は小指に向かってあまり取れていなかった。
ということは15分だと短すぎるのかもしれないです。
再度右手はアルミを付け直して待つこと5分。

でもあまりポロポロ取れず最後は結構ゴリゴリこすって取りました。
4-3
まだまだ頑張ってとります。
4-2

『リムーバーを使ったオフ失敗しないために〜感想』

案外この作業は大変でした。
オフが簡単にできるジェルネイルがやっぱり欲しいね! となりました。今回は15分巻いて試しましたが、時間があるのであれば、もう少し長めにアセトン液につけておくのがいいのかもしれません。

簡単に剥がせるジェルネイルもあるので、そちらも参照して下さい。

HOMEI 紹介