ジェルネイル実験第2回目-セルフジェル落とし方は簡単?

『ジェルネイル比較するものを検討』

オフのためのリムーバーはジェルネイルを購入したときにすでに購入済みなので、あとは次回使用するジェルネイルを購入することにしました。

前回は費用で2000円以下のものを選んだのですが、全体的にムラがあったり、剥がれるのが早かったりしたので今回はちょっと視点を変えて「おすすめ! 」と言われているものを選びました。

『ジェルネイル実験予定〜バイオBio』
まず最初に選んだのがバイオ。
サロンで使っているところが多いというので買ってみました。

袋に入って到着

 中はしっかり梱包してありました。
ケースはちょっとシンプルでした。

『ジェルネイル実験予定〜プリジェル』

友達のサロンで使っていて比較的お手頃価格だというプリジェル
トップコート
プリジェル

セシェ
メール便なので封筒です。と思ったのですが、実はこれもジェルネイルではなく、通常のマニュキアでした。

『ジェルネイル実験予定〜Happiness RCPジェルネイル』
大手有名ジェルネイルと同じ工場で作っているので定価買う高品質というこちら

紙封筒で届きました
中はきちんと梱包されています。 Happinessジェルネイル
面白いと思ったのが一本で3役一度にこなす
ジェルミーワン(Gel Me 1) 01ピンクベージュ
ベース、カラー、トップ一度塗って終了。
ペンタイプのジェルネイルベース。

続いてアマゾンより届いたこちら
アマゾンで届いた3点セット
2-1 ジェルミーワン

ジェルミーワン
こちらは説明書付きでした。2-52-6

2-72-8
エミューズ ピールオフペンジェルネイル ベースコート
ペンをくるりと回すと液が出て塗ることができ、さらに簡単に剥がすことができるというもの
それぞれ頼んでみました。
エミューズ ピールオフペンジェルネイル ベースコート
2-102-9
これで全種類頼み終わりました。

『第2回ジェルネイル比較会議いよいよ新しいのをテスト』

第2回ジェルネイル比較会議いよいよ新しいのをテストします。
では今回も、新しいジェルネイルベースコートのをテストします。

テスト方法は前回と同じです。3人30本の指でテストします。

それぞれの6種類のジェルネイル6個5本の指が平等になるようにわけて、テストします。とれやすい指と取れにくい指と混ぜています。

さて、今回のテストは6種類

「ジェルミーワン(Gel Me 1) 01ピンクベージュ」

「プリジェル(PREGEL) スーパーエクセレントベースs 」

「エミューズ ピールオフペンジェルネイル ベースコート」

「バイオジェル/スカルプティングジェル(個)」

「セシェ(Seche) トップコート&ベースコート」

「Happiness クリアジェル ベースジェル 30g【サンディング不要】」

こんな感じです。

5-1
今回トップは買わずにベースだけにしました。(たくさん買うのが大変なので、まずはベースチェックしてクリアーしたもののトップを買うことにしました。

まずは爪の準備からです。
5-2
前回と同様に形を整え甘皮をとって、表面をスポンジパフでこすります。

油分水分を取り除いたらいよいよベースを塗っていきます。

今回は秋色カラーでベージュを塗ります。
53

Aだけはピンクとカラーも一緒になっているタイプなのでピンクとベージュの組み合わせになりました。
最後はトップを塗って完成です。

5-4これは私の出来。
塗り方がまだいまいちきれいでない、、、。

さて今回2回目が終わってMこの感想を聞きました。

「2回目だけあって早く終わったね。ちょっと慣れてきた。液も綺麗に塗れたよ。」
ニコニコ顔

さて今回のテスト結果はどうなるでしょうか?

『第2回ジェルネイル長持ち度は? 』

今日で5日にもかかわらずまだ取れていないんです!

5-7

ちょっと嬉しい進捗です。

2回目のジェルネイルベースジェルの長持ち度実験結果は、驚くことにほとんどが取れずどれも長持ちするという結果が出ました。ということで、すべてばほぼ合格ラインを超えるという結果が出ました。

その中でジェルネイル長年の経験者のT子が一番気に入ったものはプリジェル(pregel)とのこと。

今回の2回めのジェルネイルの実験で、最後剥がれずに綺麗に長持ちをしたのが、このプリジェル(pregel)でした。

今回、3回目の実験前まで剥がれることがなかったので、結局リムーバーでオフしたとのことでした。リムーバーでオフしなければもっと長持ちしたはずで、別にどこまで長持ちするかという実験したら面白そうです。

『第1回と第2回の中で初心者向けのジェルネイルは? 』

さて、ジェルネイル初心者M子が気に入ったのはジェルミーワン(gel me one)で、ジェルネイルのベースとジェルネイルのカラーが一緒になったもの。

初心者にとって塗るのに慣れていないので、ベースを塗って、カラーを塗って、トップを塗るのは難しいとのこと。それに対して、このジェルミーワンはベースとカラーが一緒になっているので、一度で塗り終わってしまうし、なにより、ジェルネイルを塗る筆も一緒についていてこの筆が塗りやすい!ということで好評でした。

『第1回と第2回の中で塗りやすいジェルネイルは? 』

そして、ちょっとだけジェルネイルをかじったことがある私が気に入ったのはピールオフジェル(peel off gel)です。

何がいいかというと、ペンタイプで、ひと回ししたら液が一回分が出てさっと塗れるのがよかった。

このジェルネイルは、はがせるペンタイプのジェルネイルだったのですが、残念ながら、このはがせるジェルネイルとうたっていますが、残念ながら簡単には剥がせませんでした。はがしてみたら甘皮も一緒に持っていかれました。ただ、他の剥がせるとうたっていない他のジェルネイルよりは取れやすかったです。
6-10この結果は私だけだったかと思い、他の二人にも尋ねた所、一緒でしたので簡単にペリットは剥がせないということが分かり残念でした。ペンで塗りやすく、剥がれやすければ、最高!のはずだったのに‥。

でも、この剥がせるジェルネイルピールオフジェルですが、普通に剥がすと綺麗に剥がれなかったのですが、お風呂の中でお湯で温めた状態でこすってみたところ結構綺麗にとれました。(他の二人は実験していないのでたまたまなのかもしれませんが)

簡単にペリっと剥がせる!とまではいかないにしても、うまく方法を考えれば、もしかしたら簡単に綺麗にはがせる方法があるのでは?と言う話になり、今後研究実験する価値がありそうです。それも後々実験して見たいと思いますので乞うご期待です!

ジェルネイル2回目実験結果詳細はこちら