爪切りと甘皮処理はSuwadaのニッパータイプがおすすめ

爪を切る爪きり何をお使いですか?今まで爪は爪切りできるものと思っていたのですが、人からの贈り物で手の爪切り用にとニッパーをいただいて最初は?と思ったのですが、これが使うととても綺麗な形の爪に仕上がったのが目からウロコでしたのでみなさんにもご紹介したいと思います。

爪切りで爪を切るとどうしても爪切りの形のカーブで切られるため、爪の形が綺麗にできないです。
特に私の爪は柔らかくなく、切るとパチンと飛んでいってしまう感じでいつも角っこが尖っている感じの仕上がりになってしまいます…。
今まではこんなものかななんて思っていたのですが、初めてニッパーで切った時に滑らかな曲線に爪の先を整えながら自由自在に切れて一回でニッパー爪切りの虜になってしまいました。

いただいたニッパー爪切りが良かったのかもしれません。もしかしたら全部が全部綺麗に切れるわけではないのかもしれないのですがとりあえず私の使ったニッパーはすごい!

爪の形が綺麗に切れない状態が続くと爪自体の形もだんだん崩れて来てしまいます。でもこのニッパー爪切りを使い始めたら爪の先が上品にな雰囲気になってきて嬉しい限りです。
いびつな形も手入れ次第でだんだん綺麗になるものなんですね。

私が使っているニッパー爪切り、Suwadaについてまとめてみました。

Suwadaはどんな会社? 日本製?

大正15年、新潟県三条市に諏訪田製作所として創業。刃と刃をピッタリ合わせる刃物に特化し丁寧な職人技でこだわりの材料のまま伝統技術を継承した会社です。
今でもすべてが手作り、丁寧に1つ1つの製品を仕上げていくので、同じ製品でも微妙なの長さの違いもあるようです。
新潟にある工場はだれでも見学でき、オープンに開かれた空間となっています。
きっと素晴らしい技術だからこそ隠すことなくオープンに出来るのでしょうね。

さて、そんなSuwada はどんな製品を作っているのでしょうか?

Suwada はどんな製品をとりあつかっているの?

1,つめ切り
2,栗くり坊主/銀杏坊主など(栗、銀杏、かぼちゃ剥き)
3,盆栽、園芸用ハサミ
4,アルステッキ(おしゃれな杖)

製造以外にも、スイス製ルビス製品を輸入販売しています。

爪切り以外にも栗むきや銀杏剥き、盆栽園芸用ハサミも取扱があることがわかります。私は華道をやっているのですが、切れにくいハサミは本当に使い勝手が悪いです。,盆栽、園芸用ハサミもあるので今度買ってみようと思います。

いろいろな製品に手を出さずに、数少ないラインナップを昔ながらの技術で継承しているのがよくわかります。

Suwada 製品シリーズは? 爪切り以外は?

爪切りの製品構成もとてもシンプルです。
というのも、長さは2種類と、刃の形2種類なので、それを合わせて合計4種類となっています。

CLASSIC
爪切り CLASSIC L(私が使用しているのはこれ。)
爪切り CLASSIC S
爪切り CLASSIC L 黒仕上げ 最後に黒で仕上げをしているので、光が反射しやすいネイルサロンで使用するのに向いています
爪切り CLASSIC 足用

BABY
1種類刃先が丸く、赤ちゃんの肌を傷つけない仕様

MIRROR
贈り物用に革のケース付きのセット商品

SOFT
3種類
爪切りソフトスリム 新型SOFTより持ち手が細く、8g軽い。
爪切り 新型SOFT 特殊ゴムで滑りにくく軽い力で切れます。
爪切り 新型SOFT足用 こちらは足の爪用に刃先の形がなっています。上記の爪切り 新型SOFTでも足の爪は
問題なく切れますが、足には菌が多くついているため、指の爪とはできるだけ違う爪切りを使用するほうがおすすめです。
私も指用と、足用と別の爪切りを使っています。

Suwada の爪切り実際に使用するとどんな感じ? 詳細は?

私が持っているのは 爪切り CLASSIC L (サイズは長さが12cmのもの)女性の手でも男性の手でもどちらでもフィットするのでLがオススメかなと思います。
刃先はカーブになっていて、このカーブが急すぎず丸くしすぎるということがないです。
ニッパーというとかなり鋭いイメージが有りますが、霧心地はソフトで、自分でカーブを微調整しながらきれいに切れます。

使い込んでいるので、ちょっと缶が凹んでます。

中のハサミはいつでもピカピカ。長く使っていても全く劣化しません。

刃先は大きく開くとこのような感じ。でも、爪を切るのにここまで開くことはないです。

横から見ると、カーブが着いています。足用は、このカーブがなく平らになっています。

全体はこんな感じです。私はゴムのグリップがあまり好きではないので、こちらのClassic タイプが好きですが、ソフトな感じが良ければ、SOFTタイプを選ぶといいですね。光の反射が気になる方や、ネイルサロンでは、若干お高くなりますが、黒仕上げを選ぶといいですね。黒のほうが高級感があると思います。鋭いようで、切れ心地はかなり優しいので、甘皮処理も思ったように処理でいるのでとても使い勝手がいいです。

購入は楽天から出来ます。SUWADA つめ切りクラシック Lサイズ(メタルケース付)

爪切りと甘皮処理はSuwadaのニッパータイプがおすすめ終わりに

ネイル道具は安いものから高いものまでピンからキリまであります。安いものでもいいときもありますが、仕上げに大きく関わるものに関しては多少値が張ってもいいものを選んだほうがいいですね。
Suwadaのニッパータイプは思い通りにきれいな仕上がりが出来、通常の爪切りとしても使えますので是非1つ揃えてみて下さい。